« 03月27日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 役者やのオで大勝負 »

ガキの発想やあらへんで

中1が担任「流産させる会」…給食にミョウバン、いす細工

世もまつだな…。 sad

地下鉄サリン事件の頃だったと思うけど、報道された被害者の家族の様子を見ていて、理不尽な経緯で大切な存在を失うということが言語を絶する辛さなのだと感じた。 んで、そこから転じて、もし頃したいほど憎い相手がいたら本人をどうこうするよりも、家族を頃して憎い相手本人には その苦しみを背負って生き続けてもらう方が残酷な復讐になるのではないかと思うようになった。 幸か不幸か、そこまで憎しみを抱く相手もいないもんだから実行には移していないわけだけど、↑ のリア厨どもがそこまで考えていたとしたら末恐ろしいと思った。 まぁ、そもそもの動機も実際に起こした行動もレベルが低いからロクに考えもせず、調子に乗ってやっちゃった… 程度の認識なんだろう…。 で、見つかったのは運が悪かったくらいにしか思わず、反省もせずに生きていきそうな気がする…。 ガキだから無邪気故に平気で残酷なことができてしまうという考えもあるかも知れんけど、「流産させる会」なんて発想はヤヴァ過ぎるらろぉ…。 標的にされた教諭に実質的な被害は無かったとは言え、こんな事実を知ってしまってマトモな精神状態でいられるものだろうか…? 下手すれば本当に流産してしまいかねないと思うんだけど…。 さらには、生徒から こんな仕打ちを受けたことが原因でPTSDになっちゃったりしない…? 仮に無事出産できたとしても、職場復帰するのは恐いと思うんだけどなぁ…。 と、いうわけで、この教諭がガキどもの親を訴えたとしても、自分の子供に凍らせた こんにゃくゼリーを食わせて、氏んぢゃったからメーカーを訴える親よりも説得力があるような気がする今日この頃…。 いずれにしても、病んぢゃってるなぁ…。 shock

 

|

« 03月27日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 役者やのオで大勝負 »

コメント

みんなが、みんなこうじゃないんだろうけど。
やっぱり昔と比べて人間の質が落ちてる気がするよねぇ。
子供に対して甘すぎるのか、
自分に対しても甘すぎるのか・・・

投稿: きょうすけ | 2009年3月29日 (日) 22時48分

この辺のリア厨世代の親が既に ど~しようもない世代なんだろうな…。 とは言っても、ミスター献金だって他人には説明責任云々言うくせに自分にだけは大甘だしな…。 ┐(´ー`)┌ 

投稿: かっきい | 2009年3月29日 (日) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/360797/28854727

この記事へのトラックバック一覧です: ガキの発想やあらへんで:

« 03月27日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 役者やのオで大勝負 »