« 現実は夢、夜の夢こそ真実 | トップページ | まさか!?    …り »

秋葉原の歴史にまた1ページ

大手PCショップ九十九電機、東京地裁へ民事再生法を申請

別にPCヲタでもパーツフェチでもないけど、何だか寂しいニュースだ…。 sad

PCも既に飽和状態でライトユーザーの裾野が広がりきった今、マニアックな客向けのパーツショップは秋葉原ですら生き残れないってことか…? まぁ、バラでパーツを買うようなマニア向けには通販サイトがあるわけだし、これも歴史の流れか…? 

 

|

« 現実は夢、夜の夢こそ真実 | トップページ | まさか!?    …り »

コメント

ここが無くなったらわざわざ秋葉まで買いに行かなきゃいけないじゃん。
マップは微妙だし、パラは高いし。
かなり選択肢が狭まっちゃうよなぁ。
電脳と言い良い店ほど厳しい?

投稿: きょうすけ | 2008年10月31日 (金) 00時21分

客にとって良い店ほど店側の利益を抑えてるのかも知れんな…。 よくわからんけど…。 (^^; やっぱパンピ~はメーカー製PCを増設もしないで使うわけだし、需要自体が少ないんぢゃね?

投稿: かっきい | 2008年10月31日 (金) 00時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/360797/24879822

この記事へのトラックバック一覧です: 秋葉原の歴史にまた1ページ:

« 現実は夢、夜の夢こそ真実 | トップページ | まさか!?    …り »